脅迫被害者が、警察に被害届出す時の、警察への姿勢

脅迫被害者が、警察に被害届出す時、警察に対する姿勢


仕事柄、脅迫被害者から、色んな相談を聞きますが、警察に被害届を出して警察に嫌な目に遭わされたという相談も少なくないです。


被害者なのに

まるで容疑者扱いされたという相談

高圧的な態度で怖かった相談

質問に答えないと帰さないと言われた相談


等、が多いです。



脅迫被害者が、

警察に実際に被害届出しに行く時の姿勢をアドバイスしたいと思います。


まず


必ずボイスレコーダー持参で隠し録音をして下さい。


これが一番大事な事です。


取調室は密室の空間です。

心理的な圧力を覚えるのです。


ボイスレコーダーは貴方の有力な味方になってくれます。



警察署の取調室には

張り紙で、録音、録画は禁止


とか書いてある署もありますが、

単なる署内の規則なだけですので躊躇など一切する必要はありません。


仮にバレても違法行為ではありません。


そして事情聴取の姿勢

ですが、


警察は余分な事まで色々細かく聞いてきますが、

話したくない事

言いたくない事



話したくありません。

言いたくありません。


とはっきり言って下さい。


警察に聞かれた事は何でも答えなければならないと思ってる人は多いですが、

聞かれた事、話したくない事は

一切話す必要は全くありません。


話さない事で不利益を被るのか?

違法行為にならないのか?


全くなりません。


話すのも自由です。


話を強要すること自体


出来ません。



警察は

国民の為の正義の機関


などと思ってはいけません。


警察など役所の一つに過ぎません。


警察は信頼する所でなく、利用する所です。

そんな感覚でいたほうが、警察に幻滅しないと思います。



さくら生活安全相談解決所 

 脅迫解決 のプロです。

1984年創業

 脅迫解決 恐喝解決 不倫美人局 不倫脅迫 美人局脅迫 不倫の別れさせ 不倫の縁切り リベンジポルノ解決  ヤクザ( 暴力団  元ヤクザ (元ヤクザ) 半グレ  不良 からの 脅迫解決  ヤクザ( 暴力団  元ヤクザ (元ヤクザ) 半グレ  不良 との 縁切り解決

が専門です。


クライアントは

 芸能人 ミュージシャン プロスポーツ選手 政治家大学教授 医師 会社経営者 知識人 教員 公務員  多種多様な 有名人 の方が多い 脅迫被害解決 専門のトラブル解決 事務所です。



 さくら生活安全相談解決所 が必ず救済致します。

お守り致します。


さくら生活安全相談解決所は、ご依頼人を徹底的にお守りする正義のごえ解決所です。



さくら生活安全相談解決所は、人間としての正義や筋道を重んじ、緊急の解決依頼は全国各地、即時出張解決を行なってます。


信じる者は確実に救われます。


緊急の解決依頼は

全国即時出張致します。


さくら生活安全相談解決所


http://sakuraoffice.biz/