未成年者を使った美人局脅迫被害

未成年者を使った美人局脅迫被害



都心だけでなく全国あちこちで、本当の未成年者を使った美人局被害が続出しています。


恐喝グループは、主に出会い系サイトやアプリでターゲットを物色します。

そしてLINEやカカオトークに誘導されます。


LINEやカカオトークで

会う約束や援助交際の約束をすると

相手が指定する場所で会う約束をします。


そしてホテルに入って、ホテルから出た後に強面系の男達が複数登場するパターンなのです。


強面系の男達に囲まれて


今から

警察突き出そうか?

それとも示談したいか?

と示談の方向に誘導されます。


最初に要求される金額は

50万円から200万円が多いです。


最初と書きましたが、


1回で終わるケースは稀で、ほとんどは、二回三回と強請りのネタにされます。

実際に何年も強請り被害を受けているケースも多いです。


未成年者を使った美人局被害にあった場合は

自力で解決は不可能です。

何故なら、美人局で、刑事事件に出来たとしても、未成年者との淫行は、

別件で、刑事事件にされるからです。

美人局の被害者だからと、未成年者との淫行は、無罪放免にはなりません。

ですので、淫行条例違反で逮捕される覚悟があるなら、警察に行ってもいいと思います。



さくら生活安全相談解決所は、このような美人局被害も


刑事事件にもならずに家族にも知られずに


完全解決が出来る解決所です。


本気で人生を救いたい方だけ、ご相談下さい。


さくら生活安全相談解決所が、本気で貴方の人生を責任もって救済致します。



さくら生活安全相談解決所

http://sakuraoffice.biz/

この記事へのコメント