不倫相手と別れようとして脅迫される脅迫被害

不倫相手と別れようとして脅迫される脅迫被害


不倫していて別れるのに苦労する人は多いようです。

不倫は、お互いの家庭を壊さないようにするのが最低限の常識です。

中には、お互いの家庭がうまくいってない為に不倫関係になり、実際に離婚して、再婚する方もいますが、極々少数です。


不倫関係は

成り行きでなったりお互いの気持ちからなったり、無理やりにレイプされて不倫関係になるケースも珍しくありません。

既婚者がレイプされると、独身者よりも、レイプが表面化、事件化しにくいのです。

レイプ事件の9割は知人からレイプされる実態があります。

既婚者がレイプされた事をきっかけに、不倫関係が長く続く事例もあるのです。

レイプした男は、別れようとするなら、家族に話すと脅迫するからです。

このような社会のゴミは生きる価値などありません。

死んだほうが世の為になります。


さくら生活安全相談解決所には、不倫で別れようとすると、脅迫される脅迫被害の解決依頼が全国各地からあります。


既婚者は、既婚ということ自体が弱みにされます。

不倫が家族にバレる事で、最悪、離婚になるからです。


職場や趣味で知り合った相手

SNS上やネット上で知り合った相手

同級生


と付き合って


別れようとすると


奥さんに不倫をバラす!

旦那に、俺とエッチした時に撮影した動画を見せて不倫をバラす!

子供に不倫をバラす!


付き合った相手を、自分の欲望だけで脅かすなど

腐りきってるゴミとしか言いようがありません。

不倫も恋愛です。

思い遣りや相手の気持ちがなくなった時点で

不倫も終わりです。


そして、

このような社会のゴミは

必ず自己正当化します。


お前が悪いから俺はこうするんだ!

俺を騙した!


ゴミの分際で、自分は被害者だと、正しいかのような

屁理屈を並べます。


ゴミはゴミでしかありません。

ゴミは掃除するべきです。


人や物事は本質が大事です。


付き合った不倫相手を脅かすなど

腐りきったゴミの本質です。


しかしながら

不倫をバラす!と脅迫される事は


刑法上の脅迫罪での立件は極めて難しいです。

ですので、警察には

不倫をバラす行為を止めることさえ出来ません。


法律の事務屋である弁護士も

不倫をバラされる行為を止めることなど絶対に出来ません。

日本の弁護士が出来る事など、相手に内容証明という記録の残る手紙を送る位です。

内容証明書に、法的な効力などもありません、

単なる記録が残る

一方的に勝手な言い分が書かれた手紙に過ぎません。

内容証明を送ったからと、

有利な材料にもなりません。

何故なら、いくらでも嘘も書けるからです。

書いたからと刑罰にも抵触しません。



不倫をバラされることを阻止するには、もっともっと強いブレーキが必要です。


このような脅迫被害の状況であっても、

さくら生活安全相談解決所は、

家族や周りには知られずに、完全解決が出来る特殊な護衛解決所です。


本気で人生を救いたい方だけ、ご相談下さい。


さくら生活安全相談解決所が、本気で貴方の人生を責任もって救済致します。



さくら生活安全相談解決所

http://sakuraoffice.biz/

この記事へのコメント